メバリングのワームの選び方

スポーツフィッシングとして人気の高いメバリングですが、使用するのはルアーで気軽に釣りを楽しめます。

 

メバリングは専用のリールやロッドが必要になりますが、ワームも多くの種類や素材、カラーが市販されていて、ワーム選びも大事なポイントと言えます。

 

ワームを使用するメバリングですが、仕掛けも多彩にあり、直接ワームを装着するだけでなく、シンカーが中通しの誘導式の仕掛けのキャロや遠投できるフロートリグなど多彩な楽しみ方もメバリングの魅力の一つ。

 

今回はワームの選び方やおすすめのワームについてご紹介したいと思います。

 

メバリングのワームについて

メバルは、ミノーやメタルジグでも、釣る事ができますが、安定した釣果を出すことができるルアーはワームと言えます。

 

ソフトルアーとして金額もリーズナブルで揃えることができるので、形状やカラーを含めていくつか用意しておく事が大事。

 

メバリングで使用するワームは基本的にジグヘッドに装着して行います。

 

メバリングのワームの種類について

メバリングでは、多くの種類のワームがありますが、どのワームをチョイスするかで釣果にも大きな差が出てきます。

 

種類についても理解しておくことが必要で、形状としてはストレートやカーリーテール、シャドーテールのワームがおすすめです。

 

ワームについてはカラーバリエーションが豊富にあり、クリアやホワイト、ピンクなど日によってどのカラーが良いのか分からないのです。

 

基本的には多くの種類を用意しておいて、カラーローテーションする必要があります。

 

ワームのストレート系は、初心者が見るとメバルが釣れそうにない見た目をしていますが、メバルは一番釣れる万能タイプであると言えます。

 

ただ巻くだけで、シルエットは小魚そのものの動きを演出できます。

 

シャドー系ワームは、ローテションに動きを加えたいときにオススメのワームです。

 

よりゆっくり動かしたい時や風があるとき、遠投したいときにおすすめのワーム。

 

カラーで選ぶメバリングのワーム

メバリングにおけるワームの種類は豊富ですが、カラー選びも大事なポイントの一つです。

 

ワームカラーは基本的にナチュラルカラーとアピールカラーの2種類があり、昼間はナチュラルカラー、夜間はアピールカラーが良いとされていますが、海の潮や夜間の照明色によっても反応が変わってきます。

 

ナチュラルカラーのワームでは、クリアのラメ入りのワームは反応が良いので一つあると便利です。

 

アピールカラーのワームは、定番のピンクが人気がありますが、メバルが捕食しているベイトに似たものが反応が良い傾向にあります。

 

おすすめのメバリングのワーム

アクア 活メバルSTグラブ2インチ A08 / エコギア

ブランド名:エコギア

商品名:アクア 活メバルSTグラブ2インチ A08

価格:708

おすすめの理由:ストレート系のワームとして繊細な波動がスレたメバルにも効果的にアッタクしてくれるので、シチュエーション関係なく使用できる使いやすさはオススメできます。

スイングインパクト 2inch / ケイテック

ブランド名:ケイテック

商品名:スイングインパクト 2inch

価格:483

おすすめの理由:大きくスイングしながらテールアクションで、スローでシンプルに使用できるワームです。カラーバリエーションも豊富ですがホワイトは昼間で本領を発揮してくれます。

月下美人ビームスティック1.5インチクリアレッド ルアー / ダイワ

ブランド名:ダイワ

商品名:月下美人ビームスティック1.5インチクリアレッド ルアー

価格:342

おすすめの理由:赤色が特徴的で、アピールカラーのワームでシンプルなデザインで、大物狙いでも存在感をアピールする事ができます。あらゆるリグやアクションに対応することのできるワームと言えます。

ギョピン1.7インチ C-1どクリア / ティクト

ブランド名:ティクト

商品名:ギョピン1.7インチ C-1どクリア

価格:376

おすすめの理由:柔らかいのでジグヘッドに刺しやすい特徴があり、ねじれ具合とプルプルとした誘いが他のワームにはない独特な魅力があります。クリアなので昼間のメバリングにgood

 

まとめ

春告魚と書いてメバルと呼びますが、時期としては年中釣れるメバルは、食べても美味しくワームで釣るメバリングは人気の釣りスタイルですが、メバリングの、ワーム選びはとても慎重に行う必要があります。

 

メバリングのワームは多くの種類が市販されているので、カラーも含めて多くのバリエーションを用意しておくことが基本です。

 

昼間や夜、潮も日によって異なり、メバルはスレも多く、いきなり釣れなくなる事もよくあります。

 

その中で素早くメバリングのワームを適材適所で付け替えてキャストする必要があるので、多くのタイプを用意しておく事がおすすめですよ。

 

メバリングでは釣果を上げるためにレンジキープが大事になり、キープしやすいワームを選ぶ事もポイント。

 

初心者ではストレートタイプのクリアやピンク、シャドー系などもいくつかもっておくとシーンに合わせてチョイスする事ができます。

 

ワーム選びで釣果が大きく左右されるので、試してみて最善のワームでメバリングを楽しんでくださいね。

 

釣具の関連記事
  • 鯛ラバ釣果
    スカート、ネクタイって?タイラバの基本的なアクションやタックルは?
  • 落とし込み釣り
    船の落とし込み釣りの仕掛けと釣り方のコツ!どんな高級魚が釣れる?
  • メバリングロッドの選び方
    メバリングロッドの失敗しない選び方とおすすめ2選!
  • メバリングのワームの選び方
    メバリングのワームの選び方とは?おすすめの素材やカラーについて
  • マゴチ
    マゴチをルアーで釣りたい人必見! 釣り方とおすすめルアーについて
  • エギングのリーダー
    エギングのリーダーの結び方は?長さ、性能を解説!おすすめ3選!
  • 釣り上げられたイサキ 海釣り
    イサキ釣りの仕掛けは?フカセ、カゴ、船釣りについて
    2018年1月17日
  • 釣り上げられたイシガキダイ 海釣り
    イシダイ、イシガキダイ釣り入門!仕掛けや釣り方のコツ、餌はどうすればいい?
    2018年1月18日
  • 真鯛の写真 海釣り
    一つテンヤとは?真鯛や太刀魚などの大物を狙えるテンヤ釣りの仕掛けや対象魚
    2018年1月18日
  • 釣り上げられたカワハギ 海釣り
    カワハギ釣りの仕掛けって?タックルや餌、釣り方を解説
    2018年1月23日
  • 釣り上げられた太刀魚 海釣り
    太刀魚釣り入門!ウキ釣りとテンヤ仕掛け、どっちが良い?
    2018年1月23日
  • ヤマメ釣り 渓流釣り
    ヤマメを釣りたい!渓流ヤマメを始めるのに必要なタックルや釣り方コツ
    2018年1月23日
おすすめの記事